1. HOME
  2. 社員インタビュー一覧
  3. 社員インタビュー(管理部門職情報システム)

INTERVIEW

社員インタビュー(管理部門職_情報システム課)

太田 勇気

2019年度入社 | 管理部門職(情報システム)

プロフィール

大学卒業後、大手ソフトウエア会社システムエンジニア(SE)として各クライアントとシステム構築に従事、その後某食品メーカーのSEとして転職、メーカーのシステム構築全般に従事。2019年当社へ転職し情報システム課にて、各種システム構築等で全社を支えている。

太田前情報システム.jpg

 

現在の仕事内容を教えてください。

社内SEとして自社業務効率化を図るためのシステムの導入や運用と、各種インフラの管理を行っています。具体的には販売・生産・勤怠・給与・財務会計などの基幹システムの管理、製造業務改善向けシステムの選定と提案、各事業所のシステム運用サポート、社内ネットワークのセキュリティ監視、会社支給PCと携帯電話の設定や管理等イフジ産業全体を支えるお仕事です。
ここ最近は定型業務の効率化に向けてRPAの開発と導入も行っています。

イフジ産業の魅力について

私は転職してきたのですが、元々「食」に関心が非常に高く、前職でも食品メーカーの社内SEをしていました。
イフジ産業の液卵は日頃から口にしている多くの企業様の食料品に使用されています。
「食」を支えるために液卵の安定供給という重要な役割に貢献できている実感を持てることが魅力だと思います。
また、イフジ産業は今年で創立50周年を迎えますが、既成概念、既存システムに囚われず新しいIT・システム(直近ではRPAやAI等)の導入を前向きに検討、
実行できる環境がある点も魅力ですね。

仕事のやりがいを教えてください
サンプル

現場担当者からの相談や全社課題による対応として、自分が選定し、導入したシステムが実際に稼働し、「大きく改善できたね」「楽になって助かったよ」という声を直接聞けた時に非常にやりがいを感じます。また、対応業務が幅広く多岐に渡り困難に感じることもありますが、達成後に対応業務の拡大やスキルアップを感じる事が出来、次の業務へのモチベーションアップに繋がっています。

就活をしていた際に大切にしていた事を教えてください。
サンプル

新卒で就活をしていた時には、仕事を通じて社会に貢献していることを実感できるか、自分自身の成長に繋げることができるかに重点を置いていました。
転職する際には、上記に加え、家族が増えたこともあり、経営基盤、経営方針がしっかりしている会社かどうかという点も大切にしていました。

これから入社される方へのメッセージ

社内SEという業務上、IT関連の広い知識は勿論必要ですが、それ以上に対人とのコミュニケーション能力が大切です。社内SEの仕事をしているという話をすると一人で黙々とプログラミングやシステム運用のイメージがあるという声を多くお聞きします。

実際は現場や担当者から要望や現状分析のためのヒアリング、外部業者さんと要件定義や仕様設計の打合せ、導入時の現場フォローなど様々な場面で社内外問わずコミュニケーションが発生します。

私は中途入社ですが、イフジ産業の従業員やお取引先様の方は大変話しやすく、すぐに溶け込むことが出来ました。今後も様々なことに興味を持ち、たくさんの人たちと関わり合いながら会社の成長に貢献できる社内SEのお仕事を一緒に頑張っていきましょう!

ENTRY

エントリー

PAGE TOP